HOME 会社概要 アクセスマップ お問い合せ
     
施工実績集
注文住宅
リフォーム
太陽光発電システム
OMソーラー
住宅関連情報
不動産情報
 
   OMソーラー
  >特徴 >しくみ >冬のOMソーラー >夏のOMソーラー >効果
 
  太陽の熱と空気で部屋を暖めたりお湯をつくったりするOMソーラー  
  この地球上に、薄く広く、まんべんなく降り注ぐ太陽は、私たちにとってもっとも
身近なエネルギーの源です。これを利用しないのは、もったいない。
OMソーラーは、そんな視点から出発した家づくりのしくみです。
 
  ソーラーというと、太陽光発電を思い浮かべる人が多いと思いますが、OMソーラー
が利用するのは太陽の「熱」、そして「空気」です。
 
  降り注ぐ太陽の熱を空気に乗せて家の中に取り込み、そのまま床暖房や給湯に
利用します。
太陽のエネルギーを熱として使うこの方法は、エネルギーの変換ロスも少なく、
大規模な機械装置も必要ありません。
 
  「太陽の熱」と「空気の動き」を家のしくみでコントロールして、快適な家づくりを
実現します。
 
  OMソーラーの省エネ性  
  OMが賄えるのは主に暖房と給湯です
が、 家庭用エネルギー消費の半分
以上は、暖房と給湯が占めています。
パソコンを動かすには高レベルな電気
エネルギーを必要としますが、冬の
室温は 20℃、給湯も40℃程度あれば
良く、これらは太陽の熱でも賄うことが
出来る 低レベルな熱エネルギーです。
家庭で使うエネルギーの用途別割合  
「暖房・給湯」という低レベルな
熱エネルギーが半分以上を占める。

「冷房」に使うエネルギーは、以外に
少ない。
  年間CO2発生量とエネルギー消費量の比較(例)  
  下図は、OMにおける省エネ性をOMシミュレーションにより算出し、
一般の住宅と比較したものです。
土地の気象や建物の仕様(断熱・気密)、ライフスタイル等にもよりますが、
OMが賄える熱エネルギーは、年間で4割に達します。
 
  年間CO2発生量とエネルギー消費量の比較(例)  
このページのTOPに戻る  
 
 
Get Flash Player
このサイトをご覧になるには
  Flash Playerが必要です。
OMソーラー協会加盟店
(株)高山建設
〒889-4411
宮崎県西諸県郡高原町
大字広原152番地
TEL .0984-42-2601
FAX .0984-42-4331
Copyrights(C) TAKAYAMA Co.,Ltd All Rights Reserved.